ウーマン

みんなで大家さんなら低価格で投資ができる

  1. ホーム
  2. 価格変動が気になりません

価格変動が気になりません

男の人

小口で不動産投資をしたいと考えているのであれば、上場不動産投資信託や「みんなで大家さん」がお勧めです。上場不動産投資信託とみんなで大家さんの共通点は、多くの投資家からお金を集めて収益物件を購入し、そこから得られた利益を投資主に分配するという点です。一方で異なる点もあります。その1つが時価です。上場不動産投資信託の場合には株式市場で取引できるので常に時価が変動しています。これに対して、みんなで大家さんの場合には賃貸収益をベースに評価額を出すので、賃貸収益に変化がなければ評価額は大きく変動しません。そのため、価格変動を気にしたくないという人にとって、みんなで大家さんは上場不動産投資信託よりもお勧めと言えます。異なる点の2つ目が分配時期です。上場不動産投資信託の多くの銘柄は年に2回、分配金を支払っています。これに対して、みんなで大家さんの場合には年に6回、分配金が支払われます。みんなで大家さんの方が分配金の支払い時期が多く、こまめに小遣いをもらいたいという人にとってはありがたい商品設計となっています。異なる点の3つ目は購入のタイミングです。上場不動産投資信託は株式市場で売買されているため、いつでも購入することができます。みんなで大家さんは募集が不定期的に行われます。これらの違いを把握したうえで、状況に応じて投資先を使い分けるとよいです。いずれか一方に投資をするというよりも併用してみることをお勧めします。