男女

みんなで大家さんなら低価格で投資ができる

男女

ノウハウがあります

みんなで大家さんは、安定的な収入を確保するためのノウハウが詰め込まれています。そのため、個人で中古ワンルームマンション等の実物不動産を購入して不動産投資をするよりも、手軽で安定的な収入を見込むことができます。

100万円を用意しよう

貯金箱

不動産投資をしたいがまとまったお金が用意できていないと悩んでいるようであれば、「みんなで大家さん」に投資をしてみることを検討してみましょう。みんなで大家さんであれば、1口100万円から出資することができます。しかも、想定利回りは5%から7.5%となっており、中古ワンルームマンション投資と比べても遜色ありません。空室リスクに対する備えもきちんと行われています。例えば、出資者の投資金額が元本割れを起こさないように優先劣後システムを採用しているのも、空室リスク対策の表れの1つです。優先劣後システムとは、一定の評価額を下回らない限り、出資者の投資金額は毀損しない仕組みです。また、マスターリース契約を結んでいることも空室リスク対策と言えます。マスターリース契約とは、大家は賃借人と契約しますが、賃借人はさらにテナントである転借人に貸し付けるという仕組みの契約です。マスターリース契約を結んでいれば、テナントである転借人が退去して空室になってしまったとしても、大家と契約しているのは賃借人であるため、家賃への影響はありません。みんなで大家さんは費用面でもとてもシンプルです。100万円の出資金を支払う際に、申込手数料等の別途費用は発生しません。また、月々の管理費のようなものを別途支払う必要もありません。100万円さえ用意しておけばよいのです。なお、みんなで大家さんは不定期に販売されますので、いつ販売されてもすぐに申し込みができるように、手元に100万円程度は保有しておきましょう。

男の人

価格変動が気になりません

上場不動産投資信託とみんなで大家さんは似たような商品設計ですが、異なる点もあります。例えば、上場不動産投資信託は時価が常に変動するのに対して、みんなで大家さんは賃貸収益が変わらない限り、評価額も変わりません。

集合住宅

時間がなくても大丈夫です

「みんなで大家さん」の収益性は年利回り6%前後であり、都市部にある中古ワンルームマンション投資とほとんど変わりませんが、手間がかからない分、中古ワンルームマンション投資よりも気楽に始めることができます。